テーマ:南部の家

南部の家<竣工5>

リビングは一転して構造美を求めた空間とした。 屋根裏を大きく開いて架構の梁を見せ、堅牢な木組みそのままを意匠として現した。登梁は赤松、受梁には欅を用いた。受梁の欅は長さが10mとあって探すのに難儀をかけた。            <リビングからダイニング、キッチンを望む> リビングは全体で30畳強の広さがあり、ダイニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<竣工4>

伊勢から福岡、また東京に戻って打ち合わせの後に小田原へ。 席の温まる間もないが、気持ちは充実しているようだ。 新たな仕事の依頼も入ったりと、そろそろ来年の仕事の段取りを考える候となってしまった。                  <玄関から取次を見る> 南部の家の続きを。 玄関は式台を構え、取次の正面には床を設けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<竣工3>

今秋は雨が続き、鉛筆が載らない日が多い。 忙しいときに限ってそうで、いらいらが募る。 少し落ち着くかと思った仕事も、何かと引っ張り出され、気付けばまた綱渡りの毎日となっている。これも暫くは続きそうだ。                    <中門を望む> 南部の家の続きを。 遠隔地であること、冬季の積雪などもあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<竣工2>

綱渡りだった毎日が、少しずつだが落ち着きを取り戻しつつある。 世には同時に数件の仕事をこなす強者もいるが、身体には宜しくない。 振り返れば、若い頃より仕事をしているようで、これでは身が持たない。 せめて一日、休みが欲しい・・・                  <南側からの俯瞰> 施主の要望は、池と流れがある庭と一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<竣工>

7月中旬から書き始めた実施設計も終え、25日の講演準備や月末締め切りの出品取り纏めにあたふたとしている。お盆も仕事ばかりで、今夏もこれで終わるのだろう。 ふと昨年の夏も、三春の禅寺の実施に追われていたのを思い出した。 9月からは、今日決まった博多の仕事に精力を注ごう。              <南部の家 道路から全体を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<外構>

庭のハナミズキも開花を迎え、春爛漫となった。 仕事に追われる身でありながらも、花を見るとやはり心安らぐ。 手の届くところで咲く花は、一層可憐さをますようで、徐々に花の白さが鮮明に浮かび上がってきた。                     <南側外観> 南部の家も漸く竣工を迎えようとしている。 着工してから早や4年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<完成間際>

師走に入り、既に10日が過ぎた。 今月は出張続きで、家にはほとんど帰っていない。 月内に完成させる現場があるせいか、良い緊張感に包まれている。 21日まではこれが続く。                <南部の家 リビングを見る> 南部の家が完成に近づいた。 建物はほぼ工事も終わり、建具や格子を残すばかり、家具類も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<流れと池>

梅雨の長雨で、各所の現場も仕事が進まない。 それを良いことに、懸案の計画を纏めつつ、出張へと向かう日が続いている。 昨日も名古屋から小田原と打ち合わせを終え、来週からの出張に備えるため、一旦戻って朝から図面を睨んでいる。                    <滝口と流れ> 南部の家の庭も、石組みに掛かりだした途端、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家<庭仕事開始>

早や桜も三分咲きとなり、今日明日には満開を迎えそうだ。 何となく気ぜわしいこの季節だが、今年は珍しく家で過ごしている。 ここは桜の町で、天然記念物の蒲桜をはじめ、桜の名所には事欠かない。 久々に桜を楽しもうと思っている。             <和室棟から雁行して建物が連なる> 南部の家も仕事が進み、外部の足場が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の家、盛岡増築

大寒を迎え、庭に霜柱が立つ日が多くなった。 現場への出張を挟みながら、今は実施設計に余念なく取り組んでいる。 3月に埼玉建築士会から講師を頼まれ、何か気の利いた話をと考えるものの、やはり自分のしてきたことしか話せないかと、半ばあきらめかけている。               <南部の家 リビングの小屋> 南部の家も、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南部の家<始動>

少し余裕があった夏を後目に、秋とともに追われる毎日を過ごしている。 計画の詰めや実施設計で一杯の頭を抱え、合間を縫って出張に出る。 東北の紅葉も今が旬で、車窓から眺める山の色づきに、暫し見とれていた。 秋の日は束の間で、つぎ行く頃は冬景色へと変わっているのだろう。                     <南部の家 上棟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅の実施設計(2題)

昨日、東北を一巡して戻ってきた。 長らく更新が滞っていたが、このひと月はとくに忙しかった。 既に大暑も過ぎて残暑となったが、今年の暑さも半端じゃない。 それでも体重を落としたせいか、気持ちも身体も軽く、仕事に乗れてるようだ。                                    <南部の家ーリビング> …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南部の家

やっと福岡から戻ってきた。 2日の授賞式に続いて6日の発表会、7日の記念講演と、晴れがましい舞台でさまざまな人の祝福を受け、中には遠方から駆けつけてくれた方もいて嬉しかった。 改めて御礼を申し上げたい。                 <道路から表門を見る> このところ急に春めいてきて、桜の開花も間近に迫ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more