テーマ:福聚寺

福聚寺庫裏<桜咲く>

寺院の仕事が続いている。 これまで寺院の仕事などなかったのだが、続けざま飛び込んできた。先日の東京深川は漸く引き渡しを終え、ホッとするも束の間、福聚寺が佳境に入ってきた。          <観音堂から見る境内 遠くに枝垂桜> 福島三春にある臨済宗妙心寺派、福聚寺という。 すでに拘わってから4年になる。 私が赴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福聚寺庫裏<上棟>

梅雨に入ったというのに、一向に雨らしい雨がない。 現場にとっては嬉しいが、季節らしさが少なくなっているのは寂しい。 暫く出張が続いたが、ようやくこの数日、机を前に座っている。                 <福聚寺参道から望む> 福島三春の福聚寺も、順調に工事にかかっている。 去る5月に、上棟式が行われた。 以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福聚寺庫裏<土壌改良>

課題だった住宅の実施設計を書き上げ、青森まで材料を見に行ってきた。 年明けから数年ぶりの風邪を引き込んだり、携帯を壊したりと散々だったが、何とか気を取り直し今年も始まった。                  <あげ家された庫裏> 福島の三春にある福聚寺の庫裏を進めている。 江戸後期に建てられた茅葺きで、書院を備えた平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more