テーマ:西白山台の家

西白山台の家<竣工4>

リビングと続きに土間の一室を設けた。 当初の計画では和室をと思っていたが、土間空間の方が使い勝手に幅が出ると、施主からの要望で変更になった。こうした土間の部屋は、これまでも数軒建てたが、みなそれぞれに使いこなしていて、そんな情景をたまさか訪れて拝見すると嬉しくなる。              <土間から中庭を見る> こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西白山台の家<竣工3>

玄関から格子戸を開けるとリビングになる。 家族がいつも一緒にいられるようにとのことから、大きな一室空間とした。 当初の要望からも、木組みのしっかりした架構を念頭に構築した。 南面する窓からは陽射しがまんべんなく注ぐ。            <格子戸を開けてリビングに入る> 施主はこれまで、私の設計した建物を数多く見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西白山台の家<竣工2>

道路から直線に入り、格子に沿って矩の手に曲がるアプローチとしている。単純な構成ではあるが濃密なアプローチにしたいと思った。 格子裏には中庭を設けて植裁をおき、この植裁を包み込むように、主屋根を回り込ませてアプローチの庇としている。             <アプローチから中庭を見る> このアプローチからは、階段下のペッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西白山台の家<竣工1>

HPに掲載した「西白山台の家」を紹介していこう。 こちらの都合で、随分と竣工までお待たせしてしまったが、漸くお引越しも済まされ、新たな生活が始まったようだ。 私の身体も漸く元に復し、以前と変わらず仕事に取り組んでいる。           <道路よりの外観> 青森県八戸市の郊外、周りには豊かな自然が残る住宅地の一角に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西白山台の家<上棟式>

すっかり梅雨らしい毎日が続いている。 小田原の仕事の締め切りが近づいているものの、未だに考えがまとまらない。こういうときがつらいときで、決断しきれないもやもやが梅雨空と重なる。             <リビング吹抜を見る> 先日、西白山台の住宅の上棟式が行われた。 請け負った工務店の社長と話をしていて、それなら正式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西白山台の家<地鎮祭、材料検査>

すっかり更新が滞ってしまった。 昨年暮れの風邪から始まった体調不良が、ついに1月末から2月初旬にかけて寝込むこととなり、治ったと思ったらまた昨月末に風邪をこじらせてと、散々な今冬だった。 漸く春の気候に助けられて、今は毎日を慌ただしく過ごしている。              <西白山台の家 全景> 一昨日、長らくお待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西白山台の家<図面納品>

啓蟄も過ぎて、次第に春の陽気が感じられるようになってきた。 何より日射しが春めいてきて、それが肌に伝わってくるのが嬉しい。 それでも、先日盛岡の現場に行ったら凄い雪で、列島も長いものと改めて実感させられた。                   <実施設計図面> 新年当初に紹介した「西白山台の家」の実施図面が終わり、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西白山台の家

新春のお慶びを申し上げます。 早々に賀状を頂戴し、暖かい言葉や励ましを頂きましたこと、改めて御礼申し上げます。本年もより自らを律し、邁進していこうと思います。 どうぞ相変わりませず宜しくお願いします。                 <西白山台の家 外観> 大晦日から家人が急性胃腸炎になり、また昨夜ひとり転移し、散々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more