福岡西中州の鮨店、別邸<竣工2>

全体で100㎡ほどの空間に3部屋を設けたいという。 本店は大きなカウンターに、小さな個室を2部屋設け、全体に板張りとして靴を脱いで上がってもらう形とした。別邸では小さな個室となることから、本店とは異なった趣で、全体を畳敷きの座敷として整えることにした。                 <玄関> そのため入口…
コメント:0

続きを読むread more