歳末を迎え

気がつけば師走も残り僅かとなった。
先日、府中I邸を引渡し、そのあと石巻で仕事をして、今は新幹線の中でこれを書いている。年末ぎりぎりまで仕事が詰まり、慌ただしさだけが背中を押している。
余裕を持って年の瀬を迎えたいと念じながらも、一向に改まることがない。

画像

                 <伊勢醤油本舗本店>

今年は何といっても震災に尽きるだろう。
昨日、石巻の庭に植える枝垂れ桜を見に行った。石巻市内から少し離れた場所だったが、市内はずれのその光景は、震災そのままに時間が止まっていた。
打ち上げらた船の数々、家屋の倒壊、瓦礫の山々。
復興の姿が多く映像で流されているが、実際には進まぬ地域がこのようにある。
妹夫婦が福島にいるせいもあって、とても他人事とは思えない。
1日も早い復興を心から祈っている。

今年もさまざまな仕事をさせて頂いた。
小欄でも数件紹介したが、どれも心に残る仕事だった。つい忙しさにかまけがちだが、終わってみると日々いい仕事をと問いかける大切さを、改めて気づかされる。
絵は伊勢のおかげ横丁に作った、伊勢醤油本舗の本店である。
醤油蔵に小さな台所をつけて店とした。慌ただしい工事だったが、9月末の開店以来、好調な滑り出しと聞く。
今年は伊勢の仕事が紹介できなかったが、来年からは大きな仕事も控えていて、遷宮を前にして次第に活況を呈してきた。
年明けにも、改めて紹介していきたい。

新春早々から図面を引かねばならないが、今後もひとつの仕事を大切にと気持ち新たに取り組む覚悟である。
本年のご芳情に深く謝し、来る歳も変わらぬご鞭撻をと、伏して願い上げる次第である。


 (前田)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くろさか
2011年12月29日 08:15
今年もまた、お手を煩わせる事ばかりでありましたが、本当にありがとう御座いました。心より御礼申し上げます。先日は念願のI邸も拝見出来ましたし、また伊勢の地も、今度はゆっくりと好きなカメラを携えて散策したいと思っております。
震災で本当にどうなるかの不安の中の本年と、まだまだ大きな不安抱える日々ですが、来年へ繋がる仕事もあり、当方も今日で仕事納めです。正直、汲々の本年でしたが、正月休みは仕事から離れてリフレッシュし、年明けにまた集中しようと思っております。先ずは本年のご厚情に厚く御礼申し上げますと共に、来る年が良い一年になります事、心より祈念申し上げます。
かりの
2011年12月29日 11:00
くろさかさま
コメントありがとうございます。
前田は出張中で、今年もバタバタと終わりそうです。今年もお世話になりました。
震災に始まり、計画停電で事務所業務が翻弄されたことなど、いま年の瀬を迎えて思い返しています。
来年も初頭から待ったなしの状況で、全力で走り抜ける一年になる予感がしています。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。本年のご芳情に厚く御礼申し上げます。
どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。

この記事へのトラックバック