山口邸内覧会のご報告

去る9月29、30日の両日にわたって、山口邸の内覧会が開かれました。
先刻、このブログでも紹介しましたが、お陰様で好評のうちに無事終了することができました。
今回は施工者である扇光さん主催の内覧会で、一般の方に向けた仕事の紹介が目的でしたので、私どもは参加しておりません。
でも、もの凄く気になっていました。
特に初日の29日は、前田さんと顔を見合わせるたびに、
「内覧会はどんな様子かな?」、「たくさんの方が来てくれているのかなぁ?」と、
一日中、気が気ではありませんでした。

画像


内覧会では、施主にご迷惑をお掛けしてはいけないという中西専務のご配慮から、現場の案内地図も入れず、電話での予約者のみに場所をお教えする、という方法で開催されました。
そのような事情もあり、1日に5組くらいかなあと想像していたのです。
しかし、何と蓋を開けて見てびっくり!

内覧会直後に、専務がFAXでその様子を知らせてくれました。
文面には思わぬことに興奮し、感激している専務の様子が伺えます。
それを読んで、私も思わず飛び上がりました。
以下、専務からの初日終了直後のFAXを、一部抜粋してご紹介します。


  「今日の内覧会ですが、朝のAM9:00から申し込みのTELが入
  り、その後も次々と約1時間ほど電話が鳴り続けて、午前中約2時間
  ほどで今日一日の予約が入りました。お昼前の30分ほどの間に昼食
  のサンドイッチを2切れ口に入れただけで、午後の6:00まで立ちっぱな
  しでの案内でした。嬉しい悲鳴です。
   (疲れはしませんが、足が少し痛いのに今気付きました)
  今日一日で25組の方が来られました。地図も入れていないのに、これ
  ほどの方が来られた事は、山口さんのご協力と先生の功績だと感謝さ
  せて頂く次第です。明日の予約も午前中は埋まってしまい、午後からの
  案内のみとなっています。(『スゴイ』の一言です)
  来られた方々の感想は、ほとんどが「ステキ」、「スゴイ」、「ワァー」と
  驚きの言葉ばかりです。
  (ボクの説明はあまり聞かずに、ただただ見入ってしまっている方がほと
  んどです)」


画像


私たちも、我がことのように嬉しい気持ちです。
また、翌日の日曜日はさらに凄かったようです。
夕方、結果を知らせてくれるFAXが、こんなに待ち遠しく感じたことはありません。
二日目のこともあり、期待も膨らみます。
午後8時過ぎ、FAXが来たことを知らせるコール音。
キターーー!!
専務からの内覧会二日目のFAXです。

   「本日も昨日に増して驚くほどのご来客がありました。
  なんと38組。昨日と今日で計63組です。(ほんとうにスゴイです)
  来て下さった方たちが、この建築の良さを立証してくれました。本当に
  今回の建築を通して物づくりの楽しさ、人間の「ふれあい」などなど、数
  知れないほどの経験をさせていただきました。誠に感謝の気持ちで一
  杯です。
  しかしながら、感動ばかりもしていられません。これからが私の別な意
  味での責任あるところです。まさしく初心に帰って、今回来てくださった
  方々に、「建築とは・・・」と語って、熱意を伝えていきたいと思っている
  ところです。
  やはり良い建築には、不思議な「力」があるものですね。来場してくだ
  さった方を拝見していると、手の動き、足の動き、目の動き等々、まさに
  真剣に見に来てくださっているのがよく分かります。本当に真剣勝負です。
  是非とも、ご苦労を掛けた方々にお礼を込めてお話ししたいと思います」


この文面からも、中西専務のお人柄が伝わってきますよね。
来られた方、それぞれが目的意識をもって見に来てくださり、何かを見つけて帰って頂けたら、こんなに有り難いことはありません。私たち設計としても責任の一端を果たせたかと、胸を撫で下ろしているところです。

聞くところによると、当日人数の都合でお断りした方もあり、後日重ねて問い合わせの電話が入っているとのこと。このような家づくりの楽しさが伝わって頂ければ、このブログを公開した意味もあります。

いつもブログを見に来て下さっている方、コメントを残して下さる方、本当にありがとうございます。とても励みになります。
改めてご覧頂いておりますことに、心から厚く御礼申し上げます。


(かりの)

中西専務を私どものHP内、職人紹介に掲載させて頂きました。
私たちのかけがえのないパートナーのひとりです。
誠実溢れるお人柄、是非ご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くろさか
2007年10月11日 20:01
内覧会のご成功、私事の様に嬉しく思います。
木組みフェチといたしましては、こういった建物が多くの方の目に触れ評価される事がたまらなく嬉しいです。中西専務様の真摯なお人柄にも心打たれます。FAX後半の熱い気持ちと感謝の心の文面、勉強させられます。熱意を持って・・・、自分に欠けているそのものを諭される、読ませていただいてそんな思いに至ります。
十職のお一人、相応しく思います。
「良い建築には不思議な"力"があるもの・・・」
まさにその通りと思います。
建物のみではなく、関わる人の心組みや意気、また一つ良いお仕事されましたね。・・・またまた勉強させて頂きました。
かりの
2007年10月17日 00:29
くろさか様、ありがとうございます。
二日間で63組の方々をご案内された中西専務。
本当に今回の内覧会の成功は、中西専務のお人柄に依るものだと思います。
「良い建築は、良い人により建てられるもの」
私も精進しなければと身にしみました。

この記事へのトラックバック