山口さんちの鬼瓦

先日、新五十鈴茶屋の鬼瓦の一部を紹介しましたが、山口さんも是非とも鬼瓦を特注で作りたいと申し出がありました。
ご希望のデザインを聞き、鬼師梶川さんへ連絡!
早速下絵を送ってくれました。

画像


これは「大黒さま」。
お顔の表情が良いですよね。

画像


こちらが「毘沙門天」です。
鬼気迫る中にも優しさが・・・・ありますよね。
どちらも山口さんご希望のものです。どうもご主人のお好みらしいですが・・・・。
大屋根の両棟を飾ることになります。
この図はもちろん下絵ですが、梶川さんの筆によるもの。
和紙に筆で一気に描いたもので、筆の勢いを見るだけでも必見の価値アリです。
本当に芸術家ですね、この絵だけ見ていてもワクワクします。
いつも梶川さんはこうして下絵を描いてくれるので、我々も楽しませてもらっています。

山口さんご夫妻に見せたらびっくり!
(このブログ中、いつもびっくりしているみたいですが・・・・ホントに・・・)
「こんなすごいの、いいの・・・・」と思わず溜息が。
夫妻で見つめ合って笑顔がこぼれました。喜んでもらったところで、早速発注へ。
新五十鈴茶屋の鬼、最終の窯が終わってから、焼いてくれることと思います。
出来ましたらまた紹介しますね。
 (前田)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マッチャンです
2007年02月15日 15:18
 ご無沙汰しております
御身体は回復しましたでしょうか・・・?
余り無理をせず続けてください

 しかし 随分立派な鬼瓦ですね
出来上がりが楽しみです 鬼瓦を見て
ここの家に住んでいる人はどんな人
だろうか・・・と想像するでしょうね
ちなみに僕の実家の鬼は 屋号が「ろうそくや」のため ○の中に「ろ」が書いてあります
祖父はどんな思いで注文したのか 今では
わかりません・・・
かりの
2007年02月21日 00:09
出すもの出してすっかり快腸、いえ快調です!
ありがとうございます。
個性豊かな鬼瓦を探して回るだけでも伊勢探訪の楽しみが増えますよね? 確かに、どんな方がお住まいなのかと想像のほうも豊かになります。マッチャン様のご実家にも立派な鬼瓦があったのですね。
さて、山口さんご主人オーダーの『毘沙門天』七福神の一人ですが、『吉祥天』の旦那様でもありますね。さしずめ山口さんの奥様が「そう」ということなんでしょうか?(笑)

この記事へのトラックバック